HOME>注目記事>小学生は正しい文法を身につけることで力を伸ばします
男女

歌って踊って楽しい子供向けレッスン

未就学児童向けの英会話レッスンは、銀座でも開講しているところが多いです。子供と親が一緒にレッスンに通い、英語の歌や踊りを通じて楽しく英語に触れることからスタートします。講師は日本人またはネイティブになります。小さな頃から英語に触れることができれば、英語に対する壁を取り払い、小学校からの英語学習もスムーズにスタートすることができるとあって評判のレッスンとなっています。図形や絵を用いて英単語を覚えるので、絵を見ることで自然と英語が思い浮かぶようになるのです。すでに、国際化の波は日本にも到来していて、英語はできて当たり前といった雰囲気が形成されている状況です。英語を小さな頃から学ぶことで、国際感覚を身に着けて、国際人として活躍できる人材になることができるのです。そのためにも、幼児の英語教育の重要度は増しています。

小学生からスタートする英語

小学校で英語の授業が始まり、英語の重要性は日に日に増すばかりです。そのため、銀座の英会話スクールでも、小学生から参加することができるレッスンの充実に力を入れています。銀座の英会話スクールでは、小学生向けのクラスは基礎的な文法を学んで体系的に英語を学習することに力を入れています。軽視されがちな文法学習ですが、実は外国語を学ぶ上での基本となるのです。数学の公式のように英文法がきちんと頭に入っていれば、正しい英語を話すことができます。もちろん、最初は話す姿勢が重要視されますが、徐々に話す内容が重要になってくるのです。できるだけ早い時期から正しい英語を身に着け、本格的な英語学習が始まる中学までには基礎をしっかりと固めておく事をレッスンの目標としています。

広告募集中